アクセスカウンター
イスズ自動車スズキ自動車光岡自動車メルセデスベンツgmc

最新日記

3月25日(土曜日)曇り


  半年くらい前に友人から面白いよと言われていた映画「64ロクヨン」をiTunes Storeのレンタルでようやく見てみた。我が家ではMacでレンタルしてそれをプラズマテレビに繋いであるApple TVで見るスタイルなのだが、最近Air Playという機能が付いてきたおかげで、ホームシェアリングが分からなくなってしまい、四苦八苦。Apple TVはパスワードを入力し、いくら正しいパスワードを入れてもはねつけるし・・・。まあ、結果的にAir PlayでMacからApple TVに飛ばせたからいいけど。
 で、前後編を2日連続で見終わった感想。前編の最後の所が一番緊迫感があった。後編も途中(ドラム缶)までは良かったのだが、残り30分の展開がいまひとつかなと。それよりなにより、やはり音楽が全然良い仕事をしていないのが気になる。確かに劇中でオーケストラは鳴っている。でも覚えている曲は1曲も無い。印象的なメロディも無い。ただただ雰囲気を出しているだけ。本当にそれでいいんだろうか。これは何も邦画に限ったことではなく、ハリウッド映画にも言えることなんだが。