3月1日(金曜日)曇り

 車メーカーのトヨタがTwitterで「女性ドライバーの皆様へ質問です。やっぱり、クルマの運転って苦手ですか?」と発信したら、女性からものすごい批判が殺到したため、「不適切な発言でした。二度とこのような間違った表現はいたしません」と謝罪するハメになったのだという。これには2カ所突っ込みどころがある。まず「苦手ですか?」という表現が、なぜ「おまえらは運転が下手くそなんだよ」という野次とイコールになるのだろうか。運転が上手い人でも、別段、運転が好きでもなく、仕事でやっているだけ。得意が苦手かと言われたら、まあ苦手かもね」と思っている人はいると思う。もう一つはなぜ女性は運転が苦手なのかなと考えることが女性蔑視につながるのか。もともと男と女は違う。体つきの違いは目で見て誰でも分かる。でも脳の働きが違うのは見た目では分からない。歴史の結果としてそうじゃないかなという判定になる。有名な話では、男は空間把握能力に優れていているため、男性は車だけではなく、列車、航空機、船の運転に向いていると言われる。女性は言語処理能力に優れているため、通訳や文筆家として活躍する人が多いと言われる。もちろん例外はあるが、おおよその傾向というだけだ。それを「苦手ですか?」と訪ねるだけで差別だと言ってバッシングを浴びてしまうという現在の世の中って、やっぱり息苦しいと思うな。

3月2日(土曜日)晴れ

 引越まであと2日。荷造りに追われている。でもシャランの和声課題は1日1問をキープしている。ま、引越当日は無理だろうけど、新居でまっさきに行うのはMacのセットアップ。NTTの工事は引越から2日後に入るけど、今の時代はiPhoneのテザリングでつなぐことができるから、旅行に来ていると思えば、2日くらいはなんとかなるな。

3月3日(日曜日)晴れ

 引越準備が終わらない。ただ、今回の引越は実は裏技(というかズルっこ)があって、現在住んでいるマンションの解約日を少し後にずらしている。そして引越先は車で5分もかからない場所。つまり整理できない荷物で、自分で後から車で運べるものは積み残してマンションに置いておけるのだ。それをいいことに、夜中まで荷造りしたら寝る。

3月4日(月曜日)雨

 引越当日は雨だった。引越業者さんは大変だなと思うが、こればかりは仕方がない。土砂降りのような豪雨ではなく霧雨だったのが救いだが。今回はCMでおなじみのサカイ引越センターに依頼。作業員は見るからに若いな〜というお兄ちゃん3人。これが働く働く。チーフが部下二人に指揮する形で手際よくポンポンと段ボールを運び出していく。一人でやっと動かしているシンセサイザーやデジタルピアノも、まるで中身の入っていない空箱のようにヒョイヒョウと担ぐ。いつもながら引越業者さんを見ていると、この歳になった自分にはとても出来ないとつくづく感じる。体力の落ちている自分は逆に何が出来るのだろうかと考える。たとえば大学で教えている学生と自分の関係。やはり知識と経験、そして若い人たちが体験していない時代をリアルタイムで、この目で見てきたことだろうな。確かにそういう時代があったのだと証人になることなんだろうな。
 とりあえず段ボール箱は積み上がったままだが、ファミマで買ってきたつまみとビールを飲んで熟睡。

3月5日(火曜日)晴れ

 引越後の後片付けが終わらない。物が多すぎるのかな。とにかくCDとDVDと楽譜、理論書の類がこれでもかこれでもかというほどある。果たしていつもの生活に戻れるのは、あと1日か、2日か。

3月6日(水曜日)曇り

 引越と同時にNTTの光ファイバーを入れようと思ったのに、やはり3月は混み合うのか、最短で工事日が引越の2日後となった。工事日のこの日、若いバンドマンのようなお兄ちゃんが女性の助手を連れてやってきた。マンションから戸建てになったので、プロバイダーのプラン変更も行わないといけない。Webでできるようだが、どうもうまく行かないので、電話をかけて住所変更と共に手続きをしてもらう。
 仕事部屋のMacProはWiFiではなく、有線で接続しようと決めていた。もしもWiFiがトラブってもネット接続はキープできるから。これは今までのWiFiルーター(AppleのTime Capsule)は時々不安定な時があったので、どうしても100%は信用していないところがあったのだ。
 そこで、今回新たに導入したLinksysというメーカーのVelopというルーター。これは複数のルーターを単に連携するというよりも、それぞれが協力してWiFiを蜘蛛の巣のように張り巡らせるものらしい。なんと設定はiPhone(スマホ)から行う。専用のアプリをダウンロードして、ネットワークの名前やパスワードを決めるだけ、本当にあっけないくらい簡単だ。つくづく時代の進化は素晴らしいと思う。


3月7日(木曜日)雨

 引越に合わせてテレビを買い換えた。今までは12〜3年前に購入したパイオニアのプラズマテレビをずっと使っていたのだが、家電売場で一度有機ELの画質を見てから、ずっと気になっていたので、SONYのBRAVIAにしてみた。今時のテレビのリモコンは写真のようにYoutubeをはじめ、hulu、NETFLIXなどのネット動画が簡単に見られるようになっている。でも、Youtubeで動画を見ると言っても、検索する時にキーボードが必要じゃんかね・・・と思ったら、今時はリモコンに向かってしゃべれば入力できるんだった。試しにYoutubeを選択して、検索キーワードとしてリモコンに向かって「あきやまみよし」としゃべってみた。すると、見事に「秋山公良」に関する動画がズラズラ〜っと表示される。自分のIDでログインしているので、パソコンで見た履歴も表示される。最近チェックした動画から好きなお笑い芸人を見てみる。どうやら2017年度のDVDのものらしい。これって違法アップロード動画なんじゃない? と思うが、普通の人にはもう分からないだろう。こうして著作権システムというものは崩壊していくんじゃないかと思う。そして地上波放送のテレビ局の生き残りはかなり難しいと感じた。

3月8日(金曜日)晴れ

 引越が済んだので、必要な電気製品や小物の買物で池袋へ。昼食はパルコに入っているレストランを利用した。迷ったあげくスペイン料理店で本日のパエリア(牛すじのパエリア)を選択。パエリア鍋の右上に乗っかっているのは、ニンニクのまざったマヨネーズ。反則だなぁ。旨いんだけど。

3月9日(土曜日)晴れ

 昨年、リニューアルした隣町のスーパー。すると品揃えが変更されてしまって、いつも買っていた十割蕎麦が別のメーカーのものになってしまった。どうしても味のなれた蕎麦が食べたかったので、少し離れたスーパーまで買いに行ったりしていた。しかしこの日、初めてリニューアルした方のスーパーで、今まで買ったことがないメーカーの蕎麦を買った。するとゆで時間も違うし、むらし時間とかもある。でも体にはいつもの蕎麦の扱いが染みついている。案の定、見事にむらし時間を忘れて、少々腰のありすぎる蕎麦ができあがりました(笑)。

3月10日(日曜日)晴れ

 近所のスーパーでどうしても試食したいものがあって購入したお菓子。しっとりロールケーキ。今まで何度か類似品を食べたことがあるが、やはり本家の堂島ロールのほうが一枚上手だった。でも買うためには池袋まで出向かないといけない。堂島ロールだけのために池袋往復は、今の忙しい環境では気が進まない。ダメ元でスーパーに並んでいたこのロールケーキを買ってみたわけ。はたして、お味のほうは・・・これが結構旨い。堂島ロールとの違いは食べ比べないと分からない。う〜む、進化しているな類似品。

3月11日(月曜日)晴れ

 引っ越したらあれもやろう、これもやろうと夢を持っていたのに、いまだに行っているのは段ボールの整理。でもシャランの和声課題集は進めないと、九州の友人に遅れをとってしまう。焦る焦る。

3月12日(火曜日)晴れ

 ちょっと専門的な話になるが、フランスの作曲家であるシャランという人の和声課題集を解くには、クラシックの世界におけるコードネームのような数字付き低音になれなければいけない。例えばベースに「ド」の音符が書いてあって、数字の「5」が添えてあれば、その時のコードはCということになり、ベース以外の楽器は「ド」か「ミ」か「ソ」を演奏するはずだと分かる。もしベースに「ミ」と書いてあり数字の「6」が添えてあれば、「ミ、ソ、ド」となり、「ド、ミ、ソ」が一度転回した重ね方になるわけだ。つまりクラシックでは「ドミソ」と「ミソド」は異なる響きとして扱っている。でもポピュラーではひとくくりで、コードネーム「C」として表してしまう。なおかつ、ピアノならまだしも、ギターだとコードの押さえ方は決まっているので、さらに響きは制約されてしまう。それが作曲のマンネリズムに陥る原因なんじゃないだろうか。本当はもっとポピュラー音楽は斬新な響きがたくさん作れるはずなんじゃないだろうか。

3月14日(木曜日)晴れ

 8年間暮らしたマンションの退去日を迎えた。今回は引越日よりも後に退去日を設定していたので、引越の後にいろいろと片付けることができた(つまり、頻繁に帰ることができるくらい近い距離だったということ)。アパートやマンションの退去の仕方はいろいろある。不動産会社の人が来て、ぱっと見て終わる場合もあれば、入念にチェックして修繕費を請求されることもある。今回は後者だった。お昼をとうに回ってしまったので、昼食は最寄りの駅のインド料理に店へ。このお店は8年前、東北大震災が起きた時にその映像を店内のテレビで見ていた思い出のお店。バターチキンカレーは絶品。名残惜しいな。ま、来ようと思えば来られるけど。
 午後は御徒町へ出てお買い物の後、お茶の水のクラシックギター専門店メディアカームに立ち寄り、その後銀座のジャズスポット「シグナス」でジャズライブを鑑賞。今回のセッションではハーモニーの楽器としてピアノではなくギターの小畑和彦さんが参加。独特の間を持ったフレージングが粘っこくていい感じだった。

3月15日(金曜日)晴れ

 久々に楽譜ソフトユーザーの集いに参加すべく池袋のルノアールに行く。これまた久しぶりに80歳を超えたFineleユーザの男性と再会。彼はノートパソコン2台を背負っての参加。聞きたいことがあるという。いままで使っていたWindows XP搭載のパソコンが故障してしまったために代替えを迫られてしまった。もちろん今時Windows XPのパソコンは簡単には入手できない。そこで奥方が使用しているNECのノートパソコン「LAVIE」2002年モデルにFInale2007をインストールしようとしたがうまく行かないらしい。調べてみると、ハードディスクの空き容量は十二分にあるものの、内蔵メモリが足りないのだ。2002年のモデルだと、内蔵しているメモリが256MB。そこからOSが動くために使ってしまうので、アプリで使えるのは240MB程度になる。だから不足なのだ。LAVIEにインストールするのは諦め、Windows 8から10にアップデートしたTOSHIBAのノートパソコンにFInale 2011をインストールしようとした。すると表示されたのが写真の警告。「ユーザアカウント制御 この不明な発行元からのアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか? AutoRun.exe 発行元:不明 ファイルの発行元:CD/DVDドライブ」。こんなの、Windowsの警告を直訳しているだけで、全然フレンドリーじゃない。Windowsの警告文そのものが全然フレンドリーじゃないので、ダブルで意味不明になってしまう。先ほどの文章はFinaleのインストールDVDを入れてインストーラをダブルクリックした時に表示された画面なのだ。こんなもの本来は表示されなくてもいい画面だ。インストールしたいに決まっているんだから。まあ、あえて訳せば「DVDディスクのインストーラーを起動してインストールを実行してもよろしいですか?」だろうに。なんでこんな意味不明の嫌がらせのような文章ばかり表示するんだろう。Windows 10になってもまだこれだ。

 ところで、参加した人たちの中でPCに詳しい人がいたので、話を振ってみた。メモリが足りないNECのLAVIEに関しては、「増設できるメモリの種類をネットで調べて、秋葉原のジャンクパーツ屋で買ってきて、マシンの裏側にある蓋をドライバで開けて、ソケットにメモリを挿せば、メモリを増設できるから、インストールできるんじゃないかな。保証しないけど。多分5,000円もかからないと思うよ」とのこと。あのね、それはPCに詳しい人ならできるだろうけどね、80歳を超えた・・・・以下略。人もマニュアルもアラート画面もやさしくなろうよ。

3月16日(土曜日)曇り一時雨

 週に一度の晩酌。さて今週は料理は何にするかと考えていると、家からチャリで5分程度の所に美味しい焼き鳥屋さんがあるとの情報をゲット。買いに行ってみた。夕方の5時くらいに着いたが、なんと行列ができている。これは期待できる。一人につき5本ほど買って温めてみた。酒はキリンビールのクラシックラガー。旨いね。さすがに専門店!

3月17日(日曜日)晴れ

 最近はテレビをつければ「アポ電詐欺」のニュースばかり。名前こそ変わったが、オレオレ詐欺と同じで、お金を持っているお年寄りを騙してお金を得ようとする犯罪だ。先日、ピエール瀧がコカイン使用で逮捕された。彼の電気グルーブとしてのCDや映画のDVDなどは一時販売が中止された。すると、あっという間に在庫のCDは完売。そしてネットでは数倍の高値で販売されている。こんなニュースもある。著名なスポーツ選手にサインをねだる。自分が部屋に飾りたいからではない。それをネットで高値で売るためだ。世の中、お金をだまし取る、もしくは高いお金を払ってでも憧れのグッズが欲しい人の足下を見る商法が増え続けている。世知辛い世の中は今も昔も変わらないんだよね。

3月18日(月曜日)晴れ

 ディナーに招待されて秋葉原の「鳥良」へ行く。このお店は1ヶ月くらい前にポケモンGOのオフ会で利用したお店。手羽先とデザートのブリュレがめっちゃ美味しかったのも記憶に新しい。ということで、今回も手羽先は甘口、中辛、大辛と3種を注文。大辛といってもスパイシーで抵抗なく食べられる。もちろんデザートはブリュレ。やっぱり旨いな。もう1個食べられるぞ!バキッ!!☆/(x_x)

3月19日(火曜日)晴れ

 所用で茨城県に行く。そのついでにイオンモールつくばに立ち寄ってみると、これがものすごい巨大。駐車場もどこまであるんだ〜という広さ。中華の昼食を取ってからいろいろとショップを巡ってみる。アンティークの家具に陳列されている商品がおっしゃれ〜。しかし、僕が購入したのはアウトドアグッズ専門店「WILD-1」で売っていたスノーピーク製の折りたたみチェア。